ROADBIKE LINEUP 2018

トンプソン ロードバイクについて

トンプソンについて

トンプソンは自転車大国、ベルギーで愛され続けてきた老舗メーカーです。
創業以来、トレンドに惑わされることなく、高い品質と美しい仕上げにこだわり、シンプルかつ洗練されたデザインを追求しています。また、機能面でも自転車レースで応用される技術を落とし込み、これまでにない機動性、高剛性を実現してきました。

車体について

多くのメーカーが工場にデザインや塗装を委託している中、THOMPSONは全て本社で行っています。そして、塗装・組み立てまで自社でやる事で徹底した製品管理を行っています

ロードバイクでの功績

現在トンプソンでは、2020年の東京五輪へ出場を目指すトライアスリートをはじめ、その他にも可能性を持ったアスリートへのサポートを積極的に行っています

THOMPSON ROADBIKE1 THOMPSON ROADBIKE2 THOMPSON ROADBIKE3 THOMPSON ROADBIKE4
  • THOMPSON ROADBIKE1
  • THOMPSON ROADBIKE2
  • THOMPSON ROADBIKE3
  • THOMPSON ROADBIKE4

THOMPSON ROADBIKE LINEUP

CARBON MODEL

  • FORCEBe Creative

    FORCE

    世界的にライディングが最も厳しいと言われるベルギーで作り出された、石畳にも屈しない優れた振動吸収性能・剛性を兼ね備えた、THOMPSON レーシングバイクの最高傑作。

  • CAPELLABe Creative

    CAPELLA

    ベルギーのレースシーンで求められる振動吸収性能、剛性を兼ね備えつつレース・ロングライド・ツーリングなど幅広いシーンに対応した、トータルバランスに優れた THOMPSON のオールラウンドモデル。

  • CAPELLA DiscBe Creative

    CAPELLA Disc

    あらゆるシーンに対応した THOMPSON のオールラウンドモデル”CAPELLA”のディスクブレーキ仕様車。CAPELLA の設計を継承しつつ、ディスクブレーキ&スルーアクスルを採用した本格仕様のディスクブレーキロードバイク。

  • MAESTROBe Creative

    MAESTRO

    細身のチューブや曲線状のスタイリングが特徴的な、THOMPSON の軽量モデル。ヒルクライムをはじめ、アップダウンの多いロードレースでその真価を発揮する。

  • MAESTRO DiscBe CreativeNEW

    MAESTRO Disc

    THOMPSON の軽量モデル”MAESTRO”のディスクブレーキ仕様車。軽量なフレームにディスクブレーキ&スルーアクスルを採用し、信頼性と軽快なフットワークを実現。

  • AIR STREAMBe Creative

    AIR STREAM

    THOMPSON のタイムトライアル&トライアスロン専用モデル。1秒を争うアスリートのために設計されたエアロフレームは、究極のエアーストリームを発揮する。

ALUMINUM MODEL

  • R9300 GRAVEL

    R9300 GRAVEL

    “遊べるバイク”をコンセプトに開発された、THOMPSON のグラベルバイク。グラベルバイクとして楽しめるのはもちろん、キャリアやフェンダーの取付台座も設けられているため、ツーリングバイクとしてのカスタムも可能。あなたのチョイス次第で、遊び方は無限大。

  • R8300

    R8300

    ベルギーで長年の歴史を持つ THOMPSON が送り出す、アルミバイクの最高傑作。トリプルバテッドチューブの採用やケーブルの内装化など、素材と技術を贅沢に投入した最高級アルミバイク。

  • R6400NEW

    R6400

    上位グレードの設計をそのままに、コストを最小限まで抑えた THOMPSON のエントリーモデル。XXS サイズから XXL サイズまで計 7 サイズを展開しており、幅広いユーザーに対応。あなたのサイクルライフを是非 THOMPSON から。

ページの先頭へ