ROAD BIKE LINEUPロードバイク

ABOUT THOMPSON ROADBIKEトンプソン ロードバイクについて

トンプソンは、自転車大国ベルギーで1921年に誕生した自転車メーカー。創業当初は家庭用自転車を製造していましたが、優れた技術をもった職人によるフレーム作りや、その高い品質と仕上がりの美しさが早くから認められ、ほどなくしてロードレースのフィールドへ進出します。

そして1942年、ベルギーで最も歴史のあるプロロードレース「ツール・デ・フランドル」で、ブリック・スホット選手がトンプソンを駆り優勝を果たした事により、ベルギー国内でトンプソンの名が一気に広がりました。

ブランドの創業から100年近い年月が経過しようとしている現在でもそのスピリッツは受け継がれ、世界的に最もライディングが厳しいとされるベルギーのレースシーンにも屈しない、高性能なバイクを展開し続けています。

ABOUT THOMPSONトンプソンついて

トンプソンは自転車大国、ベルギーで愛され続けてきた老舗メーカーです。
創業以来、トレンドに惑わされることなく、高い品質と美しい仕上げにこだわり、シンプルかつ洗練されたデザインを追求しています。また、機能面でも自転車レースで応用される技術を落とし込み、これまでにない機動性、高剛性を実現してきました。
多くのメーカーが工場にデザインや塗装を委託している中、THOMPSONは全て本社で行っています。そして、塗装・組み立てまで自社でやる事で徹底した製品管理を行っています。
現在トンプソンでは、2020年の東京五輪へ出場を目指すトライアスリートをはじめ、その他にも可能性を持ったアスリートへのサポートを積極的に行っています。

THOMPSON ROADBIKE NEW MODEL LINEUP 2018トンプソン ロードバイク 2018年モデルラインナップ

CARBON MODELカーボンモデル

ページ上部へ戻る